lunch 11:00~15:00 dinner 17:00~23:00

当店は完全予約制となっております。

ご予約・お問い合わせTEL.011-215-5584

News&Topics

  • 2016.11.14

    第3回J.S.A.ワイン検定シルバークラス開催

    昨日(2016.11.13)の円山別邸はランチタイムを休業致しまして
    日本ソムリエ協会が主催するワイン検定(シルバークラス)の検定会場となりました

     

    KIMG1995

     

    ワイン検定はワインに興味がある一般消費者の皆様を対象に
    ワイン講習会と修了試験がセットになった1日(半日)完結型の検定試験です

     

    職業や経験などの条件は無く受けられるもので
    ご家庭でワインを楽しむ時に役立つ知識が学べる「ブロンズクラス」と
    更に知識をレベルアップさせる「シルバークラス」があります。

    ▼詳しくはこちら(ワイン検定HP)
    https://www.winekentei.com/

     

    今回の開催は上級のシルバークラスでしたが
    円山別邸会場で受講された皆様は全員無事に合格されました!

     

    これからも皆様がもっとワインと仲良くなって頂けるように
    そのお手伝いをしてゆけたら嬉しいです

     

    受講された皆様
    大変お疲れ様でした そして 有難うございました

     

    KIMG1991

     

    たとえ人生に花や音楽が無くても生きてはゆける

     

    一輪の花を添えるだけ
    名も無き音を流すだけ

     

    人生は幸せに包まれる

     

    花の名前をいくつか覚え
    少しだけメロディを口ずさめたら

     

    人生が何倍も豊かになる

     

    食事にワインを添えるだけ

     

    大切な人の好みと
    料理に合うのを選べたら

     

    きっと素敵な未来がやってくる

  • 2016.11.09

    2016年J.S.A.シニアソムリエ試験を終えて

    私事のご報告ですが、一昨日(2016年11月7日)シニアソムリエの第3次(最終)試験を受けてまいりました。

    ▼ソムリエやシニアソムリエについては、協会のHPを是非御覧ください。
    https://www.sommelier.jp/

     

    この試験に向けて準備をし挑んできましたが、本番では情けないほどの凄いプレッシャーに襲われ、試験が終り振り返ってみると、色々と後悔が頭に浮かんできます。
    知識不足や技術不足であればまだ諦めがつくのですが、緊張感で出来る事が出来ず知っていることを表現出来なかったことはとてもとても悔しいです。

     

    とはいえ、いままでお客様や友人からたくさんの声援を頂き、支えて頂いたお蔭で精一杯やってくることが出来ました。それなりの手応えもございます。客観的に考えて、合否確率は五分五分というところです。

     

    今回の受検を通して一番感じたことは、メンタリティの重要性です。
    知識や技術を高めることはプロとして当たり前に必要ですが、それをしっかりと使うことが出来るメンタリティです。

     

    いくらスペックを高めようとも、必要な場面で力が発揮出来なかったり、力の使い方を間違えてしまっては意味が無い。
    ソムリエとして接客する上で、技術や知識だけでは無く、どのような場面においても冷静に判断・対応し最善のサービス提供を出来る者がシニアソムリエを名乗れるのだろうと、改めて思い感じました。

     

    10年くらい前まではワインが大嫌いで苦手だった私が、まさかソムリエになりシニア試験を受検することになるとは全く想像もしていませんでしたが、この道に進み良かったと思っています。
    大きなキッカケを作って頂いた開米さん、いままで応援・支えて下さったお客様や友人、皆さんに心から感謝しています。

     

    まだまだ未熟で試験結果もわかりませんが、これからも1人でも多くの方々に「ワインのある食事」を愉しんで頂くお手伝いが出来るよう、日々務めてゆきます。

    ソムリエバッチ2

  • 2016.10.31

    ソムリエ協会特別例会セミナー 「テイスティングは脳でする」 ※最後にハプニングも…

    昨日、ソムリエ協会が主催するセミナーに参加して参りました
    KIMG2428

    今回のテーマは「テイスティングは脳でする」
    講師は当協会の中本副会長と石田副会長

    両氏の著書「テイスティングは脳でする」をもとに、
    分析を目的としてテイスティングをする際に重要な
    心構え・ポイント等を大変分かりやすく解説頂きました

     

    この著書を既に何度も読み返して感じていた事ですが
    テクニカル的なことの前に意識の大切さを感じました

     

    ・基本を大切にし自分のフォームをしっかりと作る
    ・先を急ぎ過ぎない
    ・品種を特定(当てる)ことに重点をおかない
    ・表現をする、伝えることの大切さ
    などなど

     

    解説の後は、ブラインド(情報を知らされていない状態)で
    4アイテムのワインをテイスティング

    KIMG2430

     

    品種を当てたくなる衝動を抑えつつ
    じっくりと1つ1つワインからの情報を読み取ってゆきます

     

    KIMG2431

     

    石田副会長が発するテイスティングコメントには
    たった1杯の液体に
    ブドウが生まれ育った土地や気候・醸造方法などの情報にくわえ
    人々が造りあげてきたたくさんの想いが詰まっていました

     

    それは、凄い!と思うと同時に
    これがお客様へのサービスになるのだと…

     

     

     

    お二人の掛け合いや軽快なトークもたいへん面白く、
    ワインとテイスティングの奥深さを改めて感じると共に
    やっぱり”ワインって愉しい”と感じるセミナーでした。

     

    この様なセミナーで感じ得た素敵な想いと、
    私達が持つわずかばかりの知識を
    当店にご来店下さるお客様や、かかわる全ての皆様に、
    還元できるよう務めてゆきます。

     

    [追記]

    閉会後、同じく参加されていた方々と挨拶をし会場を
    出ようとした時、協会の役員さんと一緒にいる中本副会長と
    石田副会長の姿が・・・これはチャンス!

     

    湧き上がる気恥ずかしさを抑え付けて近づいてゆき
    「サインをして頂けますか?」お願いしたところ
    おふたりとも笑顔で了解。

     

    持っていたカバンから、すかさずサッ!と本を取り出し
    お二人の差し出した私の右手に持っていたのは
    なんと田崎会長の著書「和食とワイン」!!!

     

    いやいや、私だけでは無く、
    その場にいた全員が驚き、固まった瞬間…

     

    いやー慌てました。。。
    なんで私は田崎会長の本もカバンに入れて行ったんだろう?

     

     

     

    KIMG2434

     

    もうすぐで試験
    この本をお守りにさせて頂きます!