lunch 11:00~15:00 dinner 17:00~23:00

当店は完全予約制となっております。

ご予約・お問い合わせTEL.011-215-5584

News&Topics

  • 2019.04.01

    2019ベイシックワインセミナー vol.2を開催!

    告知(ワインセミナー

     

    ワインセミナーとアフターランチ会の2部構成
    テーマ別にVol.1~5の全5回を開催

     

    ・お好きなテーマだけの参加OK
    ・セミナーだけの参加もOK!
    ・全てコンプリートされても、もちろんOK!

     

    ~ワインセミナー説明~
    ワインの基礎知識を掴んで頂く為の内容で
    ワインは全く分からないという初心者の方から
    分かっているつもり(?)のワイン通の方まで
    ワインと食事を愉しみたい皆様にオススメです

     

    ワインは非常に種類が多く日々変わって行く為
    適当に選ぶと当たりハズレの差が大きく出ます

     

    だからほんの少し基本的な知識を身に付けて
    これからの食事(=人生)を豊かにしましょう

     

    各回のテーマにそった数種類のワインを御用意
    解説に合わせてテイスティングもして頂きます

     

    ~アフターランチ会~
    参加者の皆様でご歓談頂きながら
    料理に合わせて円山別邸がご提案するワインと
    のペアリングをお愉しみ下さい

     

    =================
    2019年4月21日(日)
    Vol.2ブドウを知ろう!(白ワイン編)
    =================
    ワインを選ぶ時に大きなヒントになるのがブドウ品種
    そこで代表的な赤ワイン用のブドウ品種を色々とご紹介
    品種個性を知ることで大きな一歩を踏み出しましょう

     

    <解説>
    ・ワイン用のブドウとは
    ・白ワイン用の有名なブドウ品種について
    ●ブドウ品種から想像が出来るワインの味や香り
    ・白ワインと料理のペアリング
    ・白ワインを知る為のテイスティングの仕方・コツ

     

    <ワインテイスティング>
    一般的に広く流通している白ワイン(6種類)を比較し
    ながらテイスティングして頂き、品種によるワインの
    香りや味の違いを感じ取って頂きます。
    ・シャルドネ(フランス>シャブリ)
    ・シャルドネ(アメリカ>カリフォルニア)
    ・ソーヴィニヨンブラン(ニュージーランド)
    ・リースリング(オーストラリア)
    ・ゲヴュルツトラミネル(イタリア)
    ・トロンテス(アルゼンチン)
    ※品種や生産地は予告無く変更となる場合がございます
    ※ワイン銘柄は当日会場にてご案内致します

     

    ——————————
    ▽アフターランチ会
    ——————————
    参加者の皆様でご歓談頂きながら
    気軽なビュッフェスタイルの料理と
    白ワインのマリアージュをお愉しみ下さい

     

    ——————————
    ▽開催概要
    ——————————
    ○開催日時
    2019年4月21日(日)
    11:00~12:30 ワインセミナー
    12:45~14:30 アフターランチ会
    ※進行状況により変更となる場合がございます

     

    ○参加費
    ・セミナーのみ    お1人様3800円(税込)
    ・セミナー+ランチ会 お1人様7000円(税込)
    ※ワイン検定有資格者特典  1000円引き

     

    ○定 員
    セミナー 12名様
    セミナー+ランチ会 8名様

     

    ○申し込み方法
    円山別邸まで電話(011-215-5584)またはメール(maruyamabettei@yahoo.co.jp)にて必要事項(氏名、電話番号、ランチ会の参加有無)を添えてお申し込み下さい。

     

    ○締切り
    2019年4月14日(日)まで
    ※定員になり次第、締切りとさせて頂きます

     

    ○備 考
    ・セミナー・ランチ会共に、ワインはテイスティンググラスを使用し1アイテム約50ccとなります

     

    ——————————
    ▽スケジュール(予定)
    ——————————
    ①2019年2月17日(日)
    テーマ:ブドウを知ろう!(赤ワイン編)

    ②2019年4月21日(日)
    テーマ:ブドウを知ろう!(白ワイン編)

    ③2019年7月21日(日)
    世界のスパークリングワイン

    ④2019年9月8日(日)
    温度と時間による味の違い

    ⑤2019年11月17日(日)
    熟成によるワインの変化

     

    フライヤー4

  • 2019.03.07

    飲めない方へ贈る美食スタイル「ノンアルコールペアリング」

    ワインは単なるアルコール飲料では無く、
    相性次第で料理の味を何倍にも引き立てる「飲む調味料」

     

    料理にぴったりと合うワインを探し添えることは、
    食事を愉しむ大きな愉しみであり、そこには喜びがあります。

     

    かと言って体質や体調によってアルコールがNGな方は、
    無理にワインを飲む事など出来ません。

     

    そこで、お酒が飲めない皆様にもワインと同じようにマリアージュ
    (料理とドリンクのハーモニー)を愉しんで頂く為に、
    香りやフレーバー等を考慮して円山別邸がご提案をする
    ノンアルコールドリンクをいくつかご紹介させて頂きます。

     

     


     

     

    1.やっぱり最初は泡で乾杯!

    ベリースカッシュ Berry squash

     

    Point Blur_20190306_225614

    乾杯時に、スパークリングワインの代わりとして。
    ベリーとレモンのスッキリとした酸味に炭酸の清涼感が食欲を促してくれます。
    季節の野菜や魚介のマリネなど、軽めの前菜やあっさりとした冷菜と合わせ
    食前酒の一杯として是非どうぞ。

     

    【材 料】
    ・オリゴ糖
    ・レモン
    ・炭酸水
    ・ベリーミックス

     

    【作り方】
    1)絞ったレモン果汁をグラスに注ぎ、オリゴ糖を混ぜてしっかり溶かす。
    2)炭酸水を注ぎ、ベリーミックスを加えて軽くステアをしたら完成。


    2.白ワインの代わりに、あっさりとした料理におすすめ。
    ソルティドッグ ノンアルヴァージョン Solty dog Non-alc.ver.

    Point Blur_20190306_225357

    まるでソーヴィニヨンブラン種で作れらた白ワインのように、
    柑橘系の爽やかな香りとミネラル感が楽しめる1杯。
    レモンを絞って食べたい料理にオススメ!
    鶏肉や白身魚など淡白な食材を使った料理に合わせると、
    素材の持つ旨みを引き立ててくれます。

     

    【材 料】
    ・グレープフルーツ
    ・ミネラルウォーター(硬水~超硬水)
    ・塩

     

    【作り方】
    1)グラスの縁をグレープフルーツで湿らしてから塩を付ける。
    2)グレープフルーツを絞り、ミネラルウォーターを加えてステアまたは
    シェイクをして、グラスに注いだら完成。

     

     


     

     

    3.まるで赤ワイン!華やかな果実香&しっかりとしたテクスチャー

    ブルーベリー&グリーンティ Blue berry & Green tea

    Point Blur_20190306_225011

    陽射しが降り注ぐ場所で作られたミディアムタイプの赤ワインのようなドリンク。
    肉料理全般と相性が良く、
    特にフルーツソースを添えた肉料理にはおすすめです。
    ブルーベリーの果実味と緑茶の甘苦味が、
    まさに赤ワインの如く料理の味わいを引き立ててくれます。

     

    【材 料】
    ・100%ブルーベリージュース
    ・緑茶(冷)
    ・スペアミント

     

    【作り方】
    全てを混ぜてステアをし、ミントを取り除いてグラスに注げば完成。

     


     

    ▼円山別邸のノンアルコールペアリング
    ○ランチコース
    https://r.gnavi.co.jp/…/h…/plan-reserve/plan/plan_list/:c22…

     

    ○ディナーコース
    https://r.gnavi.co.jp/…/h…/plan-reserve/plan/plan_list/:c23…

  • 2019.03.06

    北海道の桜肉 蝦夷ノ馬刺

    DSC_2462_2

    桜肉と呼ばれる由縁と言われるほど綺麗な色の「馬肉」

     

    熊本や東北地方など郷土料理食材として有名ですが、
    実は国産馬肉の大半が「北海道の馬」だという話を耳にしました。

     

    肉質は脂質が少なくヘルシーで、
    しかもカルシウムや鉄分などの栄養価が高いのが特徴のお肉です。

     

    道産子の私は子供の頃に食べた記憶が無く、
    大人になってからも数回した食べた事が無いのですが、皆様はいかがでしょう?

     

    円山別邸では、3月限定のランチコースとして北海道産の桜肉をご提供し、
    2種類の食べ方で愉しんで頂いております。

     

    オリジナルブレンドの合わせ塩やタレを使って召し上がって頂く「刺し」は、
    滑らかな食感とクセの無い上品な旨みを。

     

    富士山の溶岩プレートを使いご自身で火を入れて頂く「炙り」は、
    抜群のやわらかさと淡白な味わいをご堪能頂けます。

     

    まだ北海道の桜肉を食べた事が無いという皆様、
    この素晴らしい道産食材を是非一度お試し下さい。

     

    ▼仕入・販売元「ブランド名」
    株式会社T-REX(札幌市西区)
    「EZOプレミアム 蝦夷ノ馬刺」

     

     

    ▼円山別邸メニューページ(ぐるなび)