lunch 11:00~15:00 dinner 17:00~23:00

当店は完全予約制となっております。

ご予約・お問い合わせTEL.011-215-5584

News&Topics

  • 2018.02.19

    大事な接待やデートでは知っておきたい『ペアリングディナー』

    店内

     

     

    欧州をはじめグローバルで定番となりつつある
    ペアリングディナーをご存知でしようか?

     

    愛し合う二人が、大切な記念日のディナーで同じ指輪を・・・ではありません(笑)
    70年代後半頃、フランス料理界の巨匠アラン・サンドランス氏が考案したもので
    料理一皿一皿別々に最適なワインを組み合わせる手法のディナーコースです。

     

    レストランで提供されるペアリングコースでは、ソムリエが料理ごとに素材・味付け・
    調理法など様々な要素を考慮しながら厳選したワインを組み合わせて用意してくれる為、
    お客様はワイン選びに悩む事なく料理とワインが奏でるハーモニーを愉しむ事が出来ます。

     

     

    グラスワイン3

     

    ————————————————–
    ◎ペアリングディナーの良いところ
    ————————————————–

    ▼お会計を気にしないで良い
    料金にワイン代が含まれているプランですと、間違えて(?)高額なワインを
    オーダーしてしまいお会計の時に焦ってしまうという心配がありません。

     

    ▼安心して食事を愉しめる
    接待やデートなど大切な場面では誰もが失敗したく無いもの。
    ワイン選びをする必要が無い為、知識が無くても安心をして
    料理とワインのマリアージュを愉しむことが出来ます。

     

    ————————————————–
    ワインペアリングのデメリット?
    ————————————————–

    ▼少々楽しさに欠けてしまう
    ワイン好きにとっては、お連れ様の為にワインを選ぶところからが食事の始まり。
    ソムリエの提案や説明を聞きながら自分でワインを選びたいと言う方には
    少々楽しさには欠けてしまうかも。

     

    ▼人数がいる場合などには、ボトルオーダーの方が良いことも
    人数がいる場合には何種類かのワインをボトルでオーダーする事により
    「この料理にはこっちのワインの方が好き」「自分はこちらのワインが好き」と、
    みんなで色々と組み合わせを試しながら食事をすすめるのも愉しいものです。

     

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ///円山別邸のワインペアリングランチコース///
       ~~~ ご予約承り中 ~~~

    料理ごとに最適なワインを少量づつ(通常の半分程)ペアリング
    アルコールに強く無い方にも、料理とワインの素敵なマリアージュ
    https://r.gnavi.co.jp/h318300/lunch/
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 2018.02.11

    バレンタイン用バゲット

    もぅ~い~くつ、寝~る~と~ バレンタイン♪

     

     

    当店円山別邸では一足先に2月1日からご提供中のバレンタインディナーコースでは

    通常のバゲットに加えて、ドンクさんのショコラバゲットも御用意。

     

    ショコラバゲット

     

    主張し過ぎない上品なフレーバーで、チーズフォンデュとの相性も良く、勿論そのまま食べても美味しい♪

    赤ワインのおつまみとしても◎です!

     

    ▼購入先

     

  • 2018.01.31

    2018 バレンタインディナーコース  セットワインのご紹介

    ジョニーデップも愛飲しているという
    ロマンティックワインの代名詞
    「カロン・セギュール」のサードラベル

     

    ▼Saint Estèphe de Calon Ségur 2013
    サンテステフ・ド・カロン・セギュール 2013

    DSC_0573_2

     

    格付け特級シャトー(ブドウ畑)の比較的樹齢が若いブドウから造られた
    爽やかさを感じられる赤ワイン

     

    53%Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン)
    38%Merlot (メルロ)
    7%Cabernet Franc (カベルネ・フラン)
    2% Petit Verdot (プティ・ヴェルド)

     

    ワイン王子セギュール侯爵が残した
    「我、ラトゥールやラフィットを造りしも、心はカロンにあり」という言葉とその想い

     

    時を越えて今
    あなたとあなたが愛する大切な人のもとに

     

    ///おすすめの料理///
    ・塩、胡椒だけ等、シンプルな味付けで焼いた上質な肉
    ・焼き野菜
    ・ハードタイプのナチュラルチーズ

     

    2018 バレンタイン・ディナーコースの詳細は
    ヒトサラメニューページ】にてご確認下さい