lunch 11:00~15:00 dinner 17:00~23:00

当店は完全予約制となっております。

ご予約・お問い合わせTEL.011-215-5584

News&Topics

  • 2018.05.18

    カレーライスにワインはNG!?

    カレー

     

    ==================
    ワインと料理のペアリング
    →カレーライスにワインはNG!?
    ==================

    ワイン好きな方との食事で
    『ワインを飲む時にカレーライスを食べるのはご法度だよ』
    と耳にした事ありませんか?

     

    それは、ナゼでしょう?

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ▼NGと言われる理由

    ご存知の通りカレーはスパイスの強烈な香りが特徴的な食べ物です。
    その為に「ワインの香りと味わいが分からなくなって、ワインが楽しめない。」
    というのが理由です。

     

    特に複雑な味わいと繊細な香りを持つ高価格帯のワインを楽しもうという時は、
    折角の高価なワインの魅力が台無しとなってしまうという事です。

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ▼実は、カレーとワインは相性が良い!

    ですが決してワインとカレーの相性が悪いという訳ではありません。
    選ぶワインによってはカレーを更に美味しくする「とても効果的な飲む調味料」です。

     

    まず、カレーのお味ですが、
    そこそこによって「家庭の味」があり、隠し味もいろいろと違うのではないでしょうか?
    ニンニクを入れる、チョコレートを入れる、すりおろしたリンゴを入れる、ソースを入れる・・・などなど、

     

    1本のワインの中には様々な香りの要素を持っているので最高の隠し味になります。
    直接料理に入れても良いのですが、料理に添えて「飲む調味料」としても最高の力を発揮します。

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ▼料理に合うワインの選び方

    では、星の数ほど種類があるワインの中からどうやって選ぶのか?
    一つの大きなヒントとしては原料ブドウ品種を参考にする方法があります。

     

    ワインは原料ブドウの特徴がよりよく反映される飲み物ですので、
    それを意識することでワインの味がある程度まで想像する事が出来ます。

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ▼カレーと相性が良そうなブドウ品種

    一例としてカレーに遭わせると美味しくなりそうなワイン用ブドウ品種を2つご紹介します。

     

    ○白ワイン用のブドウでは、フランスアルザス地方で栽培される「ゲビュルツトラミネール」はいかがでしょうか?

    フルーツの香りがとても豊かなアロマティックタイプの白ワインになるブドウ品種です。

     

    この手のワインが持つライチやムスクのような華やかな香りがスパイスの香りにプラスされオリエンタルな味わいが広がることでしょう。

     

    ●次に赤ワイン用ですが、オーストラリアのシラーズ(他国では一般的にシラーと呼ばれるブドウ)はいかがでしょう?

     

    このブドウから作られるワインには色も味も濃厚なタイプが多く、カシスやブラックペリーを濃縮したような果実味に黒コショウなどのスパイシーなフレーバーが多く見られます。

     

    カレーの隠し味にチョコレートや珈琲などを使う、という方にはピッタリのワインです。

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    さぁ、いかがでしたでしょうか?

    カレーは各ご家庭での味が違いますので、ご自宅のカレーに合うワインを探してみると、新しい発見があったりとても面白いと思いますので、ぜひ色々と試してみて下さい♪

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ▼もっとワインを知りたい方
    時間を掛けず、かんたんにワインを知るチャンス!
    日本ソムリエ協会が主催する一日ワイン講習会

     

    第13回J.S.A.ワイン検定ブロンズクラス
    詳しくはHPで→https://www.winekentei.com

  • 2018.05.18

    J.S.A.ワイン検定 申し込み受付中

    告知(ワイン検定

    ====================
    第13回ワイン検定ブロンズクラス
    2018年6月27日(水)開催
    ~申し込み受付中~
    ====================

     

    ・人と食事するのが大好き!
    ・ワインに興味がある!
    ・時間を掛けずにワインを簡単に知りたい!

     

    ワイン検定は絶好のチャンスです。
    円山別邸も、会場・講師でお手伝いします。

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ■詳細(ワイン検定HP)
    →https://www.winekentei.com

  • 2018.05.16

    「肉料理に赤ワイン」は、半分正解!

    突然ですが質問です! デデン
    『たまご料理には、どの調味料を使いますか?』

     

    私の場合、
    生卵には醤油、
    ゆで卵には塩またはマヨネーズ、
    オムレツにはケチャップ、
    目玉焼きには醤油(キャベツがある時はソース)
    です。

     

    このように「食べ方によって変える」という方は多いのでは?
    ワインと料理のペアリング(組み合わせ)を考える時も同じです。

     

    肉料理には濃厚な味が多く、
    その為に白ワインに比べ濃厚な赤ワインが良く合うと言われていますが、
    実際には肉の種類や調理方法等によって味は随分と違いますので
    ワイン選びも変わります。

     

    例えば、たんぱくな肉質の鶏肉を野菜と一緒に白ワインで煮込んだ料理などは
    赤ワインよりも白ワインの方が料理を美味しく感じて頂けると思います。

     

    ひとくちに肉料理と言っても色々あって、赤ワインや白ワインにも色々あるので、
    それが料理とワインの関係を複雑にさせているのですが、
    だからこそ好みのペアリングに出逢えた時の美味しさ・喜びは格別なことでしょう。

     

    私たちソムリエは、
    そのお手伝いが出来るよう日々努めております。m(_ _)m
    無題