lunch 11:00~15:00 dinner 17:00~23:00

当店は完全予約制となっております。

ご予約・お問い合わせTEL.011-215-5584

News&Topics

  • 2017.05.21

    Wines of Portugal Japanese Sommelier of the Year 2017

    私自身と
    すべての道産子ソムリエに告ぐ 「もっと頑張らなきゃ!」

     

    先日の第1回J.S.A.ブラインドテイスティングコンテストと同日に開催された
    ポルトガル杯(Wines of Portugal Japanese Sommelier of the Year 2017)の
    予選通過者が発表になりました。
    公開決勝は7月7日(金)ホテル雅叙園東京

     

    ▼予選通過者(協会HP)
    https://www.sommelier.jp/topics/view/20170511_Portugal

     

     

    こちらの予選にも初参戦しました。
    どういうものかも良く分からずに、とりあえず約一ヶ月間だけ猛勉強をして挑み、
    まぁ~結果は惨敗でしたが、本当に良い経験と刺激になりました。

     

     

    予備情報は無く「原語で答えなさい」という問題があるだろうなぁ~と等と想像していたら、
    ペーパーテストの設問から全て英文で「ファッ!」ってビックリしましたが、
    一番驚いたのは「北海道の出場者」が本当に少ない、あまりにも少ない。。。。

     

     

    コンテスト自体の認知度や色々な理由と問題はあるのでしょうが、
    ワイン産地として躍進中の北海道にあって、これは結構深刻な問題です。
    ポルトガルワインを扱わない…
    コンテストには興味が無い…等など
    そういう問題では無いですよ!

     

    ▼ソムリエの定義(日本ソムリエ協会HPより抜粋)
    “ソムリエ”とはワインを中心とする酒類、飲料、食全般の専門的知識を有し、
    その仕入保存、在庫・品質管理、サービス方法等に留意し、個々のお客様の求めに応じる。
    また酒類及び料理選択の際には適切な助言をおこない食事内容を健全で豊かなものにし且、
    食事環境を清潔、衛生的で快適な雰囲気にすることを目的として、良質の物的・人的サービスの
    提供を行うことにより経営の安定化、及び飲食の快適性、安全性、文化性の維持向上を推進するものである。
    その活動の場は飲食提供を行う場であり、
    ワインを中心とする飲料のサービスを専門的に携わる者の「職業」を言う。

  • 2017.04.04

    2017お花見ワイン会 ~ワイン検定有資格者イベント~

    円山別邸より
    ワイン検定 有資格者イベント
    2017お花見ランチ会 in 円山公園
    の、お知らせです。

    FBイベント画像(花見

     

    [概 要]
    円山公園の桜が咲く木の下で
    ワインクイズやテイスティングクイズなど
    景品が当たるゲーム大会とBYOのワイン会!

    お食事は道産チーズのプラトーや活魚料理など、
    スペシャルなメニューを予定しております。

    ワイン検定を受けた仲間たちと交流をしながら
    皆様で持ち寄ったワインを傾け
    ちょっと優雅なお花見ランチをお愉しみ下さい。

     

    [日 時]
    2017年5月7日(日)11:00~15:00
    ・乾杯 11:00
    ・自己紹介
    ・ゲーム大会
    ・お食事
    ・表彰式
    ・解散 15:00

     

    [会 場]
    札幌 円山公園
    ※当日雨天の場合、円山別邸にて行います。

    [定 員]
    10名様

     

    [参加条件]
    ・J.S.A.ワイン検定ブロンズクラスの合格者
    ・J.S.A.ワイン検定シルバークラスの合格者
    ※受験された会場は問いません。
    ※同伴者の方は、一般料金にてご参加頂けます。

     

    [会 費]
    ・J.S.A.ワイン検定有資格者:4000円 +ワイン1本
    ・同伴者:6000円 +ワイン1本

     

    [申込み]
    お電話かメールにて「円山別邸(田中)」までお申込み下さい。

     

    [締切日]
    4月24日(月)
    定員となり次第、締切りとさせていただきます。

     

    [主 催/問い合わせ先]
    チーズフォンデュ&ワイン円山別邸 田中栄治
    札幌市中央区大通西28丁目3-17
    TEL 011-215-5584
    Mail maruyamabettei@yahoo.co.jp

     

    [協 力]
    高橋憲理(地酒居酒屋・野暮/店長)

     

    [備 考]
    当イベントは「一般社団法人ソムリエ協会」および「J.S.A.ワイン検定」の公式イベントではございません。
    今後、このような知らせが不要な方は、大変お手数ですが「案内不要」とご返信下さい。
    当方が管理しているアドレスデータを破棄し、送信をしないように致します。

  • 2017.03.13

    日本酒の新たな資格 J.S.A. SAKE DIPLOMA

    今年2017年から始まる 「J.S.A. SAKE DIPLOMA」

    KIMG2638

     

    一般社団法人日本ソムリエ協会が主催する
    日本酒に特化した新たな呼称資格認定制度です。

     

    世界の多様化する食形態の中で注目されてきている「和食と日本酒」。
    わたしたち日本の食に携わる者がより日本酒の知識と技術を向上に努め、
    日本の食文化を世界に向けてしっかりと発信する為、
    そのガイドラインを定める資格試験として実施されることになりました。

     

    ここで、たぶん多くの方々は疑問に思うことでしょう。
    わたし(田中)も、当初は「?」と思いました。

     

    なぜソムリエ協会が日本酒に特化した試験を行うんだろう?

     

    ご存知の方も多いとは思いますが、日本では既に
    「利酒師」や「日本酒検定」などの資格試験があり
    それらとの違いは何にがあるんだろう?と。

     

    調べてみると色々な違いがあるのですが一番の違いは
    テイスティングイメージの国際的な共有化だと思いました。

     

    日本酒についての分析や考察などは様々な方面で各々様々に
    アプローチと表現がされており、複数の日本酒を比較して
    味わいや香りの違いをイメージする事が非常に難しい状況です。

     

    一方ワインは世界中に普及した歴史の中で、違う言葉を持つ国の人々が
    同じイメージを持つ事が出来るテイスティング手法と共通言語化された
    テイスティング用語が確立されています。

     

    今後日本酒を世界市場に向けてもっと国際的なアプローチをかける為、
    ソムリエ協会が培ってきたワインのテイスティング手法と用語を用いて
    日本酒を分析・表現する能力を普及しようという意図があるようです。

     

    わたくし自身は直ぐに日本酒に係わる訳ではありませんが、
    幅広く知識を得ることはお客様へのより良いサービスへと繋がるので
    今年の受験に挑戦してみようと思います。

     

    個人的にも日本酒を飲むのは好きですしね♪

     

    日本酒好きの方も、そうで無い方も
    皆様いかがですか?

     

    ▼ソムリエ協会ホームページ(2017年度 J.S.A. SAKE DIPLOMA認定試験)