lunch 11:00~15:00 dinner 17:00~23:00

当店は完全予約制となっております。

ご予約・お問い合わせTEL.011-215-5584

News&Topics

  • 2017.07.20

    J.S.A.ワイン検定 合格者の声

    No.4  Y.T.(女性)
    「品種を気にするように…」
    ブロンズクラス (2016年04月合格)
    シルバークラス (2016年11月合格)

     

    ワイン検定に合格されたY.T.さんに、受講の動機や感想などをインタビューしました。

     

    ──まず、ワイン検定を受けようと思った動機をお聞かせ頂けますか?

     

    面白そうだったから。

     

    ──うわぁ~シンプルな動機ですね(笑)
    では、テキストが届いて初めて見た時、どのような印象を受けられましたか?

     

    覚えることいっぱいありそう!って思いました。

     

    ──それはきっとシルバークラスのテキストですね。
    ブロンズクラスの時は余裕だったと思うのですが、勉強はどれくらいされましたか?

     

    ブロンズクラスは1~2日ですが、シルバーは1週間程度勉強しました。

     

    ──ブロンズクラスは簡単だとは言え、1~2日の勉強で高得点での合格は驚きです!

     

    講習会では試験のポイントとなるところをしっかり教えてもらえたので、やりやすかったです。

     

    ──そう言って頂けると嬉しいです。
    もともとワインはお好きだったと思うのですが、ワイン検定を受けてみて、
    それまでと何か変わった事などはありますか?

     

    ワインを飲むときに、品種を気にするようになりました。

     

    ──ブドウによってワインの味はある程度想像出来るので、
    ワインを選ぶ時に品種を気にするのは便利で楽しいですよね。

    ──最後になりますが、これからワイン検定を受講される皆様へメッセージをいただけますか?

     

    知識があると(今よりも)ワインがもっと楽しくなります。

     

    ──お忙しい中、インタビューにお答え頂き誠に有難うございました。
    どうぞこれからもお食事の際にはワインのブドウ品種をチョット意識して頂き、
    料理とワインが織り成す素敵なハーモニーを楽しんで頂けたら嬉しいです。

     

     

    次回 J.S.A.ワイン検定ブロンズクラス
    ■開催/2017年9月30日(土)
    ■受付 /8月4日(金)~9月12日(火)
    ■詳細/ワイン検定ホームページ winekentei.com

  • 2017.06.29

    第10回 J.S.A.ワイン検定ブロンズクラス

    2017年6月28日(水) 全国約140箇所にて
    ワイン検定ブロンズクラスの講習会&検定試験が開催されました。

     

    DSC_0051

     

    円山別邸も検定会場としてお手伝いをさせて頂きましたが
    皆様無事合格されました。

    本当に本当におめでとうございます!

     

    DSC_0052

     

    合格者のみなさまへ

     

    知識は刃物です
    素晴らしい道具です

     

    使わなければ錆びてしまいますが
    磨くほどに美しく驚くほどに便利です

     

    ですがお願いです
    ブンブン振り回さないでくださいね

     

    特に「正論という名の刃物」ほど
    危険で怖いものはありません

     

    皆様がワイン検定を切っ掛けに得た知識は
    素敵な“おもてなし”をする為の道具として
    謙虚に使って頂けると信じております

     

    皆様の今後の食事(=人生)が
    より豊かなものとなりますように゚゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・
    キャラPNG24

     

    ■次回開催日:2017年9月30日(土)
    詳細はこちら→ ワイン検定ホームページ

  • 2017.06.23

    円山別邸のざっくりレシピ「スープ・ド・ポワソン」

    _20170623_184010

     

    魚介の濃厚な旨みを堪能する 南仏のスープ料理
    新鮮な魚介を時間と手間をかけて丁寧に調理することで
    ご家庭でもレストランに負けない味が出せる一品です

     

    [材料/約8人前]
    魚のアラ 400g
    殻付き無頭えび 100g

     

    野菜(玉葱、人参、青葱) 500g

     

    ブーケガルニ 適量

     

    白ワイン 400cc
    水 600cc

     

    水煮トマト 100g
    濃縮トマトピューレ 50g

     

    塩・こしょう 適量
    醤油 少々
    オリーブオイル 適量
    ニンニク 少々
    サフラン 一摘み
    カイエンペッパー 少々
    白ワイン 400cc
    水 600cc

     

     

    [作り方]
    ① 魚のアラと殻付きのえびをブツ切りにして、少量のニンニクと一緒にオリーブオイルで軽く炒める

    ② ①に粗く微塵切りにした野菜を加えて塩・こしょうを振り、更に炒める

    ③ 具材全部に熱が通ったら、白ワインを加えて火力を強めて一煮立ちさせ水とブーケガルニと醤油を加える

    ④ 沸いてきたらアクを取り、水煮トマト・ピューレ・サフラン・カイエンペッパーを加えて弱火で20分

    ⑤ ブーケガルニを取り除いてからミキサーにかけ、シノワや目の細かいザルなどを使って、しっかりと漉す

    ⑥ 極弱火に掛けながら、お好みの濃度まで煮詰めたら完成。

     

     

    [食べ方]
    魚介の旨みが凝縮されていて、そのままで充分過ぎるほどの美味しさ!
    魚のフィレを焼いて添えたり、アリオリソースを塗ったバゲットやハード系チーズを添える方も多くいます。

     

     

    [おすすめのワイン]
    ミネラル感のあるキリっとした辛口のスパークリングワインを傾けながら食べるスープ・ド・ポワソンは格別の美味しさ!
    魚介の旨みから来る深く濃厚な味わいを楽しむ為には、骨格のあるしっかりとした辛口の白ワインがオススメです。

    スパークリング
    [備 考]
    ・当レシピは簡易化したものであり、円山別邸で提供する商品と材料・調理法など異なる点がございます。