lunch 11:00~15:00 dinner 17:00~23:00

当店は完全予約制となっております。

ご予約・お問い合わせTEL.011-215-5584

News&Topics

  • 2016.08.03

    J.S.A.ワイン検定シルバークラス講師の認定セミナーと大阪プチ旅行

    先日、約20年ぶりに大阪へ

     

    時間が無くタイトなスケジュールでしたが、
    かなり充実した時間を過ごしてまいりました

     

    今回の目的は、ソムリエ協会主催「J.S.A.ワイン検定」シルバークラス講師になる為の
    認定セミナーです。

    ▼ワイン検定の詳細はこちら(ワイン検定HP)
    ロゴ

     

     

    今回の出張は円山別邸からの出発となり、新千歳空港へのアクセスはバスを利用
    円山バスターミナル

     

    店から徒歩5分もかからない円山バスセンター(始発)から乗車が出来きて、
    空港までの所要時間は75分。運賃は1030円とリーズナブルで、もちろん座れます。

    IMG_20160731_081348

     

    時間帯やシーズンによっても違うかもしれませんが、
    余裕をもって座ることが出来て想像以上に快適でした。

    ▼北都交通(新千歳空港行きダイヤ)

     

     

    空港到着後、まずは朝食に?ソフトクリーム(笑)
    新千歳ソフト

    千歳空港ではフライトに30分以上の遅延がありましたが、
    関西空港からのアクセスがタイミング良くスムーズに出来て、無事に目的地へ到着。

    何かで聞いた事があったのですが、大阪のエスカレーターは右寄りに立つんですね!
    大阪のエスカレーター

    札幌は左寄りに立ちますが、エスカレーターの歩行は危険らしいので、急ぐ時には
    階段を使った方が良いですね!健康の為にも!

     

     

    土地勘の全く無い私でもセミナー会場のマイドーム大阪にはスムーズに到着出来ました!
    セミナー会場案内板
    地下鉄から会場までの各箇所に案内が出ていて、
    大阪って本当に親切なんだぁ~と関心しきりでした。

     

     

    さぁ!いよいよ認定セミナーの受講!

     

     

    ワイン検定はブロンズとシルバーの2クラスあるのですが、その差がとても大きく
    初めてテキストを見た時には講師希望者も怯む方が多いようです。

     

    どれくらい違うかというと、ブロンズクラスのテキストは20ページほどですが、
    シルバークラスは約80ページと4倍!

     

    記載内容もブロンズクラスは文章での説明が多いのに対し、
    シルバークラスはワイン法や産地・品種など専門的な情報の列記が多くなっています。

     

    このテキストを当日の120分だけで説明するのは、かなり困難。。。
    それでも合格率は90%を超えているとのこと。

     

    受講者のみなさんはもちろん、認定講師のみなさんも色々と模索し努力されているようです。

     

     

    そしてセミナーを終え、無事に田中もシルバー認定講師の1人となりました
    検定シルバー(講師認定証)
    認定証とバッジを受け取るとキュッと心が引き締まります

     

    ”ワインの楽しさを感じたことが無い方”
    ”ワインをチョットだけ知りたいと思っている方”

     

    まだ沢山の方々がいらしゃると思いますが
    自分が出来ることは何かを考え探してゆきます

     

     

     

    さてさて
    せっかく大阪まで来たので、少しだけでも旅行気分を味わうことに。

     

    まずは、グリコに会ってきました(笑)
    グリコ看板
    生憎のお天気でしたが、日曜ということもあり道頓堀は凄い人でした
    (いつもこんなに人がいるのでしょうか?)

     

     

     

    その後、夕食をどうしようかと色々考えたのですが、
    やはり美味しいワインが欲しくなり「WINE BAR G」さんへ行ってみる事に

     

    こちらは日本ソムリエ協会関西支部の木林支部長が経営されているお店との事で
    面識は無くドキドキしながらの初訪問です
    エレベーターを降りて扉を開け店内を覗くとバーカウンターが10席ほどあり、
    とても清潔感のあるスッキリとした店内

     

    ガチャガチャしていなく、オシャレで落ち着いているけれど極端に気取った感じもせず、
    人見知りでヘタレ気味な田中が1人でも落ち着いて過ごせそうな空気でまずは一安心。

    まずは、スーっと出て来たグリッシーニを摘みつつスパークリングワインを♫

    MARTINI MONTELERA BRUTマルティーニ モンテレーラ・ブリュット
    G(泡

    雰囲気が違いそうだったら少しオツマミと2杯ほど頂いて…と思っていたのですが、
    最初にオーダーした前菜盛り合わせのボリューム&美味しさとワインの素敵なチョイスに
    居心地の良さと来て、チョット勢いがついてしまいました。アブナイw
    G(白

    G(前菜

     

    私以外にもお一人様でご来店されている方がチラホラとおられ、
    みなさま各々に居心地が良さそうだったのがとても印象的でした。

     

    ソムリエ協会の支部長さんというお偉い方で大阪人はチョット怖い(←私的なイメージです笑)
    勇気を振り絞って話掛け、札幌から来たことを伝えると、とても優しい口調で接し頂き
    ワインのお話も親切に色々とお話下さって、楽しい時間を過ごさせて頂くことが出来ました。

     

    個人的には、とても好きな雰囲気のお店でした。
    ワイン好きな方とデートにも良さそうですので、皆様も是非♫

     

    席数に限りがありますので、一度お電話をしてからの方が良いと思います。
    ▼Wine Bar Gさん(facebookページ)

     

     

    もう少し時間に余裕があれば見学したいところや会いたい人もいたのですが、
    ワインが繋いでくれる人の魅力と北海道の涼しさを実感出来た24時間でした♫

  • 2016.07.22

    トマトのファルシ(円山別邸のザックリレシピ)

    もう7月後半なのですが、朝晩は少し冷え込む札幌
    それでも日中は夏らしい太陽の陽射しもあり
    農家さんでは美味しいトマトの収穫も始まっています

     

    そこで今日はトマトを使ってサッパリとした冷菜
    トマトのファルシを作ってみました
    KIMG2111-2

     

    トマトの中をくり抜いて具材を詰め込む料理ですが
    お好みの材料でバリエーションは広がり
    オーブンで焼いて温菜としても人気がある料理です

     

    [材料]
    ・トマト
    ・海老
    ・とうもろこし
    ・オクラ
    ・モッツアレラチーズ
    ・かつお節
    ・塩
    ・酒
    ・寒天パウダー

     

    [作り方]
    ①トマトを湯剥きして、中身をくり抜き、水分を拭き取る
    もうここで既に真夏感たっぷりですね!
    KIMG2077

    KIMG2078

     

    ②オクラ、とうもろこし(粒)、サッと塩茹する
    KIMG2083

     

    ③日本酒に2~3分漬けておいた海老を塩茹でした後、そのお湯にかつお節を加えて出汁をとる。
    KIMG2088

     

    ④具材をすべてカットしてトマトの中に詰め込む
    KIMG2092

    KIMG2103

     

    ⑤ ③の出汁に寒天パウダーを加えて混ぜながら沸騰させ、④へ静かに注いだら粗熱を取って冷蔵庫で冷やし、固まったら出来上がり!
    KIMG2121

     

    カットをしたら断面が涼しげで可愛いですよね
    KIMG2132

    KIMG2134
    味付けはお好みで、塩・コショウやオリーブオイル
    またはサラダ用ドレッシングなどをお使い下さい

     

    ここで忘れてならないのが、やはりワイン!

     

    地中海沿岸のロゼや白が良いかな~と色々迷いましたが
    今回はスペインのカヴァでロゼをご紹介
    KIMG2095

    DOM POTIER BRUT ROSE D.O CAVA カヴァ ドン・ポティエール ブリュット ロゼ
    生産地:スペイン>カタルーニャ地方
    ブドウ:トレパット100%

    KIMG2099

     

     

    ご覧の通りフレッシュなトマトを連想させるような色調
    さっぱりとした辛口でチャーミングな果実香の中にほんのりお野菜の様なフレーバーが
    この料理にスッキリと寄り添う感じが致しました

     

    照りつける太陽の下で
    地中海を眺めながらファルシを摘み このカヴァを口に注ぐ瞬間*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

     

    を、想像しながら(笑)
    是非、皆様もお試し下さい♫

  • 2016.07.11

    本日のおやつ(賄い) 「明太ポテトのラクレット」

    本日は新メニュー「明太フォンデュ」で使用している美味しい明太子と、
    ご存知ラクレットを使ってチョット贅沢な賄いを♫

     

    [材料]
    ・ジャガイモ(塩ゆで)
    ・生クリーム
    ・明太子
    ・バゲット(スライス)
    ・ラクレット

     

    ①ジャガイモをフォークで潰して生クリームを加えて滑らかにし、明太子を加えて混ぜる
    いも(マッシュ

    ペースト(明太投入

    ペースト(完成
    純白のポテトクリームにキラキラ光る明太子
    この時点で既に、か・な・り・美味しそうです*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

     

     

    ②バゲットに①を塗って、溶かしたラクレットをのせて出来上がり!
    ペースト(バゲット

    ラクレット(削る前

    完成(アップ
    デデーーン!完成☆

     

    調理がシンプルだからこそ食材の品質によって味が大きく左右されます
    上質な食材を使うことによる贅沢を堪能させて貰いました
    これでまた仕事が頑張れます!!

     

     

    ▼この料理に逢わせたワインは Aurego2014 アウレゴ2014

    仕事中なので、ほんの少しだけ
    ほんとに少しだけ(笑)
    KIMG1946
    ・生産地:スペイン>リアス・バイシャス
    ・ブドウ:アルバリーニョ100%
    ・ノート:
    魅せられるような輝きのある黄金色に上品に香るアプリコット系のアロマ
    上品でかつしっかりとしたボディがポテトやバゲットに馴染み
    繊細な酸とミネラル感が上質な明太子の風味と素敵なハーモニーを奏でてくれます

     

    このワインに、この食材
    安価なチーズと明太子ではこんなに素晴らしいハーモニーは感じれないでしょう
    しあわせ過ぎます! ここは天国ですか?

     

     

     

    ▼虎杖浜たらこ家の明太子
    http://www.kojohama.co.jp/html/index.php

     

    ▼「Aurego2014」の購入先
    マダムブティックつるもと
    https://mbtsuru.amebaownd.com/

     

    ▼新メニュー「海老づくし&明太ミニフォンデュ」
    http://hitosara.com/0006062655/course.html