lunch 11:00~15:00 dinner 17:00~23:00

当店は完全予約制となっております。

ご予約・お問い合わせTEL.011-215-5584

News&Topics

  • 2019.12.23

    円山別邸のざっくりレシピ「Green Sauce」

    DSC_0454

     

    今回ご紹介するのは
    心落ち着くハーブの香りとサッパリとした風味が
    繊細な食材の風味を引き立てる爽やかなソース

    画像は上質な北海道産の桜肉に添えています
    DSC_0466

    ソーヴィニヨンブラン等の白ワインとの出逢いで
    ソースとワインが奏でる素敵なマリアージュも

     

    ◆材料
    ・イタリアンパセリ(葉のみ) 8g
    ・スイートバジル(葉のみ) 4g
    ・ゆで卵(黄身のみ) 1個
    ・クルミ 3g
    ・パン粉 10cc

    ・オリーブオイル 100cc
    ・白ワインビネガー 20cc
    ・ニンニクペースト 2g
    ・アンチョビペースト 3g
    ・ケッパー 5g

    ・塩、黒胡椒 適量

     

    ◆作り方
    ① ハーブを洗って水気を切る
    ② 卵は固茹でにして黄身だけを用意する
    ③ クルミを細かく砕く
    ④ パン粉を細かくする
    ⑤ ①~④と他の材料を全てブレンダーにかける
    ⑥ 最後に塩と黒胡椒で味を整えて完成

     

    [備 考]
    ・当レシピは円山別邸のレシピを簡易化したものです

  • 2019.01.14

    円山別邸のざっくりレシピ「椎茸とスカモルツァのマリネ」

    今回ご紹介する円山別邸のざっくりレシピは
    作り置きが効いて簡単便利なオツマミ
    「椎茸とスカモルツァのマリネ」です

     

    辛口の白ワインやスパークリングワインには全般的に相性が抜群!
    時間が無い時や疲れていて料理をするのが面倒な時は、
    これとワインそしてバゲットがあれば事足りるほどのマリアージュです。

     

    ——————–
    材 料
    ——————–

    DSC_2172
    原木椎茸
    ミニトマト
    スカモルツァ

     

    オリーブオイル
    ニンニク

     

    乾燥バジル 適量

     

    ▽マリネ液
    オリーブオイル 30g
    白ワインビネガー 30g
    上白糖 10g
    塩・コショウ 少々
    粒マスタード 少々

     

     

    ———————
    作り方
    ———————

    ① ミニトマトは湯剥きをして、材料を全てカットしておく(※1)
    ② マリネ液は材料を全て混ぜておく(※2)
    ③ フライパンに気持ち多めのオリーブオイルと細かく刻んだニンニクを入れて弱火にかける
    ④ ニンニクの香りが立ってきたら椎茸を入れて中火で炒める
    DSC_2173
    DSC_2175
    ⑤ 椎茸に火が通ったらボールに移し、熱いうちにマリネ液をかけて混ぜる
    ⑥ ⑤の荒熱が取れたらミニトマト、スカルモルツァ、バジルも一緒に和えて完成
    DSC_2184

     

     

    ※1 ミニトマトは1/2、椎茸は大きめにカットするのがオススメです
    ※2 常温保存が可能なので、多めに作っておくと便利です

     

    [備 考]
    ・当レシピは簡素化したものであり、円山別邸で提供する商品とは材料・調理法など異なる点がございます。

     

    ———————
    食材のご紹介
    ———————
    今回使わせて頂いた材料と生産者さんをご紹介致します

     

    ○村上農場ミルク工房レプレラ(せたな町)さんの「スカモルツァ」
    スカモルツァはモッツァレラチーズを塩漬け乾燥熟成させたもので、水分が抜けて味わい深くなっているのが特徴です。
    村上農場さんは道南せたな町で海が見える山の上にある牧場。
    2019年2月25日公開の映画「そらのレストラン」(主演:大泉洋さん)のロケ地となった場所です。
    <ホームページ>
    http://reprera.cart.fc2.com/

     

     

    ○東米里しいたけ村(札幌市)さんの「原木椎茸」
    原木椎茸は全体的に肉厚で柄も太く豊かな食感と芳香な味香りが特徴です。
    東米里しいたけ村さんは、札幌市白石区で障害を持つ方々が協力し活動されている場です。
    <フェイスブック>
    https://www.facebook.com/shitakemura

     

    ■円山別邸のメニュー(ぐるなびページ)
    https://r.gnavi.co.jp/h318300/

  • 2019.01.05

    円山別邸のざっくりレシピ「チーズフォンデュ」

    フォンデュ

    今回は円山別邸のメインメニュー「チーズフォンデュ」のレシピをご紹介致します
    作り方よりも材料の品質が圧倒的に味を左右する料理ですが、
    もちろん丁寧に作ることで更に美味しくなります

     

    円山別邸は2010年に開業してから何度もレシピの改良を行い、
    今もなお細かな修正に試行錯誤を繰り返しております

     

    使わせて頂いているチーズは興部町の冨田ファームさんで作られている
    コタンとカムイスイの2種類をブレンド

     

    世界界的にも有名なエメンタールタイプとグリュイエールタイプのハードタイプチーズです
    熟成香は穏やかでミルキーですが決してカジュアルなチーズという訳では無く、
    ワインとの素敵なハーモーニーを奏でてくれるコクを持つ深みのある素晴らしいチーズです

     

    このレシピを参考にして頂き、ぜひ本物の味わいをご家庭でもお愉しみ頂けたら嬉しいです

    ——————–
    材 料
    ——————–
    チーズ(冨田ファームさんのコタンとカムイスイ) 120g
    白ワイン(チリ産ソーヴィニヨンブラン) 120g
    有塩バター 5g
    タピオカスターチ 大匙1杯弱
    ニンニクペースト 適量
    ナツメグパウダー 適量
    ブラックペッパー 適量
    乾燥パセリ 適量

     

    ———————
    作り方
    ———————
    ① チーズを細かい短冊型(長さ1~2cmほど)にカットする

     

    ② 白ワインを電子レンジにかけて沸騰させる

     

    ③ ②とバターをテフロンのフライパンに入れ強火で一煮立ちさせたら直ぐに火を止めてチーズを加える

     

    ④ タピオカスターチを茶漉しで篩いながらチーズ全体にまんべんなくかける

     

    ⑤ フォンデュ鍋にお湯を入れ、極弱火にかけ温めておく

     

    ⑥ ④を弱火に掛けて木の箸で丁寧に掻き混ぜながら溶かしてゆく
    ※とろみの状態をみて必要であればタピオカスターチを追加する

     

    ⑦ チーズが溶けたらフォンデュ鍋の湯を棄て鍋の内側にニンニクペーストを薄く塗り、チーズをフライパンから移す

     

    ⑧ 仕上げにナツメグパウダー、ブラックペッパー、乾燥パセリを振りかけて完成

     

    ———————
    ワンポイントアドバイス
    ———————
    ・チーズを溶かす時は焦らず状態をみながら丁寧に
    ・チーズを溶かし始めたら出来上がるまで気を抜かず、手も止めない
    ・仕上げのスパイスの量は一緒に飲むワインによって加減する(例)白ワインより赤ワインの方が多め

     

    [備 考]
    ・当レシピは2019年1月5日現在の作り方をもとに作成したものです。

     

    ▼冨田ファームさん公式HP
    http://www.tomita-farm.jp/

     

    ▼円山別邸のメニュー(ぐるなび)
    https://r.gnavi.co.jp/h318300/