lunch 11:00~15:00 dinner 17:00~23:00

当店は完全予約制となっております。

ご予約・お問い合わせTEL.011-215-5584

News&Topics

  • 2018.08.06

    ちょっと長い“独り言”

    ワインが大嫌いだったのにアラフォーからソムリエになって、
    何度も何度も『ソムリエなんか辞めてしまおうか…』と思いながら、
    それでも『恵まれているなぁ~』と思う時がある。

     

    お世話になっている歯科医の先生が、随分と前に話をしてくれた事、時々思い出す。

     

    『えいじくんは、お客さんが笑顔で来て、笑顔で帰ってゆくでしょ。』
    『私(先生)は、辛い人が来る仕事で、どんなに頑張っても、辛そうなまま帰ってゆく事がある』

     

    ほとんどの人は、やりたく無い事や面倒な事や辛い事を我慢したり頑張ったりして、
    人に下げたくない頭を下げたりもして、それで人の役に立つ仕事をしている。
    もちろん私(田中)にもそういう時があるけれど、笑顔を貰える機会がとても多い仕事だ。

     

    だから、自分のわずかな時間とお金を出来る限り使って、
    勉強やトレーニングを重ね、よりお客様にちゃんとしたサービス(仕事)をしなきゃって。

     

    ワインは本当に不思議な力を持っている。
    仕事(利潤を得る時)以外でも、それで人に喜んで貰える機会がたくさんあって、
    そんなに嬉しい事はそうはない。

     

    「ワイン検定」の活動はその1つ。
    『自分は恵まれているなぁ~』と、そう思える機会の1つ。

     

     

    これでちゃんと稼げたら、もう言う事なしですwww

     

     

    ▼ワイン検定 受験者対象イベントの様子(お花見ワイン会 in 円山公園)
    お花見ワイン会

     

    ▼ワイン検定 受験者対象イベントの様子(特別セミナー:テーマはお刺身に逢わせたいワイン)
    ワイン会(野暮天2)

     

     

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    第14回J.S.A.ワイン検定ブロンズクラス
    受験申し込み受付中
    ▼ワイン検定ホームページ
    https://www.winekentei.com/

  • 2018.08.04

    知っていて欲しい◆大人のワインクイズ◆  “飲む宝石”シャンパンとは? 

    spk

    夏になると、やっぱり飲みたくなる“泡もの”
    ビールをガブガブと飲みながら料理をバクバクと食べるは凄く愉しいけれど、綺麗な泡立ちを眺めながらシャンパングラスを傾けてゆっくりと過ごす時間は凄く幸せ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

     

    さて、さっそく問題です!
    シャンパン(シャンパーニュ)とは、何でしょう?(3択)

     

    1)ガスが含まれているワインの事。フランス語で「輝いている」の意味。

    2)フランスにある地方の名前。そこで生産されている高品質なワインの事。

    3)細長い流形状のワイングラスの事。元々はフランス語で女性を示す言葉。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ◯正解は、2番
    ————————————————–
    ▼ザックリと解説!▼
    シャンパン(シャンパーニュ)とは、
    フランス北部シャンパーニュ地方で、厳格な基準のもとに生産される主に発泡性の高品質ワインの事です。

     

    フランスにはワイン法(1935年~)という法律があり、様々な事が規制されてワインの品質が守られています。
    シャンパンは特に規定が厳しく、その規定以外で作られた物はシャンパン(シャンパーニュ)と呼ぶことが出来ません。

     

    例えば、『夕張市以外の場所で栽培したメロンを“夕張メロン”って言ったらダメ!』みたいな規定が沢山あります。
    時折、泡立っているワインを見てシャンパンと耳にする時がありますが、それはイミテーションやオモチャも含めて全ての宝石をダイヤモンドと言っているような物です。(チョット恥かしいですよね)

     

    シャンパンは規定が厳格な為、高品質が保たれているので生産コストがかかり価格も高価な物となります。
    市場価格は5000円以上のものが多く1本何万円というのも珍しくはありません。

     

    生産者によっては独自でより厳しいルールを規定している所も多く、規定に合わせる事が出来ず過去100年で40回程度しか生産されなかったシャンパーニュなどもあります。

     

    ルイ15世の妾ポンパドール夫人が語った有名な言葉に
    「シャンパーニュは女性を綺麗にする唯一の飲み物よ」というのがあります。

     

    男性諸君!
    大切な女性がいつまでも美しくいて頂く為に、
    ぜひ素敵なシャンパンを捧げましょう*・゜゚・*:.。..。.:*・

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ▼円山別邸のシャンパンランチ【8月限定】
     
    映画界の巨匠ヒッチコック監督も愛飲していたシャンパーニュ“ボワゼル”が何度もグラスに注がれるフリーフロー。

    とろける美味しさ!霜降りサーロイン“ふらの和牛”や人気のラクレットチーズを添えたスープドポワソンのランチコース!

    詳細はこちら→http://maruyama-bettei.com/news/2018/08/02/

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     

    ○シャンパーニュの規定(一部抜粋)
    ・使用出来るブドウ品種はピノノワール、シャルドネ、ムニエなど7種類。
    ・収穫は手作業で行う事。
    ・ワイン中のガスは醗酵により発生したもので、注入は不可。
    ・二次発酵は瓶詰めした状態で行い、その後の作業工程は一本一本行うこと。
    ・瓶詰め後、出荷までに最低でも15ヶ月以上の熟成が必要(収穫年を表示したい場合は最低3年以上)

  • 2018.08.02

    8月限定 特別ランチコースのご案内

    企画告知4

    いよいよ(やっと?)札幌も夏本番の暑さとなってきましたー

    ということで!

    夏の暑さや疲れを吹っ飛ばして貰えるような

    ちょっとラグジュアリーなランチコースを御用意致しました。

    ボワゼル2

    まさに“飲む宝石” フランスのシャンパン「ボワゼル」が、

    何度もグラスに注がれるフリーフロースタイル。
    ラグジュアリーな特別ランチコースを

    期間限定の謝恩プライスにて御用意致します。

    円山別邸の静かに流れる時の中で、

    是非ごゆっくりと夏のランチタイムをお過ごし下さい。

    ————————————————–
    コース内容
    ————————————————–
    【ワイン】
    ・シャンパン(フリーフロー90分)
    銘柄:Boizel Brut Tradition(ボワゼル・ブリュット・トラディション)
    通常提供価格/1本8300円(税抜)

     

    映画界の巨匠ヒッチコック監督も愛飲していた泡ワイン。
    高貴なシャンパーニュの複雑な香りと味わいに、
    食中酒としてフレンドリーに愉しんで頂ける柔らかなフレーバーも
    兼ね備えた逸品で、ワインスペクター誌などの世界的な評価も高い。

     

    【料 理】
    ○前菜(1点)

     

    ○スープ ド ポワソンにラクレットを添えて
    何種類もの魚介を丁寧に煮込んで旨みを凝縮させたスープに
    共働学舎さんのラクレットチーズをとろ~り♪
    DSC_0970_2

     

    ○北海道産”ふらの和牛”霜降りサーロインを溶岩プレートで
    口の中でとろけるような極上の脂質の美味しさと、
    富士山で採掘された溶岩プレートで炙ることで
    驚くほど柔らかな食感も愉しむ事が出来ます。
    2018春ランチ(和牛

     

    ○小さなおにぎり

     

    ○プチジェラート

     

    ○食後の珈琲(紅茶)

    ※ワインについて
    ・予告なく同等料金の別銘柄に変更となる場合がございます。

     

    【料 金】
    お1人様6300円(税抜、謝恩価格)

     

    【期 間】
    2018年8月1日(水)~2018年8月31日(金)

     

    ■要予約(2日前まで、2名様~)
    ■苦手な食材やアレルギーなどは事前にお申し付けください
    ■追加料金にて、ジェラートを記念日用のデザートセットへ変更することも出来ます。
    ■お1人様プラス900円にて、チーズフォンデュ(ハーフサイズ)を追加することも出来ます。

     

    ご予約お待ちしております(^-^)