lunch 11:00~15:00 dinner 17:00~23:00

当店は完全予約制となっております。

ご予約・お問い合わせTEL.011-215-5584

News&Topics

  • 2018.04.26

    店先に咲く花と、ワインの表現

    今年は店先が北向きの当店も例年に比べて雪解けが早く、
    さっそく店先にお花を植えました。


    無題

     

     

    さて、このお花の名前は何でしょう?

    無題

     

     

    ・ワインの名醸地フランスでは軒先や窓辺に飾ってある家も多い
    ・かわいいだけでは無く虫除けの効果がある
    ・栽培が簡単で育てやすい

     

    そう「ゼラニウム」です!
    日本ではあまり馴染みが無いお花かもしれませんが
    ワインを表現する時の言葉として用いることがあります。
    ワインを表現する時に、色・香り・味わいを他の物に例えたりしながら相手に伝える手段に
    テイスティング用語という言葉があるのですが、
    それによって世界中の人々が同じ認識を持つ事が出来ます。

     

    その中でワインの香りをジャスミン・ライラック・バラ・スミレ・・・等
    お花で例えることがよくあって、その一つにゼラニウムもあります。

     

     

    テイスティング用語の多くはフランスから発信されているので、私たちには耳慣れない言葉も多く、
    少し理解しにくくて気取った感じに聴こえるかもしれませんが(笑)、
    少し慣れてくるとワインが想像できるようになってきます。

     

     

    一本のワインで、世界中の人とイメージを共有することが出来るようになれたら、
    すごく愉しいと思いませんか?