lunch 11:00~15:00 dinner 17:00~23:00

当店は完全予約制となっております。

ご予約・お問い合わせTEL.011-215-5584

News&Topics

  • 2018.03.21

    家飲みオススメワインと、簡単おつまみ!

    機関誌と宝物

     

    日本ソムリエ協会機関誌Sommelier(2018年3月刊)で連載中「あなたの街のワイン女子&ワイン男子が大集合!」の「友達の輪企画」に、円山別邸の田中もオススメの家飲みワイン1本と10分程度で出来る速攻おつまみの作り方を紹介させて頂きました。

     

    ワインは道産子御用達「セイコマ」の赤ワイン
    何と言っても気軽に家飲み出来る価格で抜群のコスパ!

     

    今回その赤ワインとペアリングでご紹介したオツマミはく「マグロ料理」
    日本と同じくマグロが大好きなスペイン!赤身の鉄分や醤油の熟成香とスペインの成熟度が高い果実味溢れる赤ワインが口中で素敵なハーモニーを奏でます。

     

    ————————————————–
    家飲みワイン 田中オススメの1本
    →Anciano Valdepenas アンシアーノ ヴァルデペーニャス
    ————————————————–
    ▼産地名
    Spain > Inland Region > Castilla-La Mancha > Valdepeñas

     

    ▼造り手
    Bodegas Navalon ボデガスナヴァロン

     

    ▼ぶどう品種
    Tempranillo(テンプラニーリョ)

    ▼小売価格(税別)
    602円

     

    ▼ワインの発売会社
    セイコーマート(株式会社セイコーフレッシュフーズ)

     

    ————————————————–
    アンシアーノ ヴァルデペーニャスに合う簡単おつまみ
    →韓国風 づけマグロ
    ————————————————–

    づけ(アップ)
    ▼材料(2人分)
    赤身マグロ160g、鶉の生卵2個、白髪ねぎ少々、白ゴマ少々、漬けタレ[すりおろしニンニク小さじ1、すりおろし生姜小さじ1、醤油大さじ2、胡麻油小さじ1、コチジャン小1、オイスター大さじ1、酒大さじ1]

     

    ▼作り方
    ①熱湯にマグロを通して表面が白くなったら、すぐに氷水で冷やして、キッチンペーパーで水分を取る。
    ②マグロを食べやすい大きさにカットして、事前に合わせておいた漬けタレで和える。
    ③余分なタレを切った②を皿に盛り、鶉の生卵を中央にのせ、最後に白髪ねぎと白ゴマを振って完成。

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ▼機関誌 Sommelier
    https://www.sommelier.jp/organpaper/index.html

    一般社団法人日本ソムリエ協会が会員に向けて定期的に発行。
    国内外の最新ワイン情報から技術部による様々な検証など読み応えのある内容です。
    書店等での販売はしておりませんが、ワインを扱っているショップやレストランでご覧頂けるところもございます。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~